カービューティーエスコート

車のガラスコーティングは埼玉県久喜市のカーコーティング専門店「エスコート」へどうぞ。当店では塗装面を第一に考えた特殊な研磨技法で、長く輝きを保つコーティング施工を行います。


カーコーティングの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

マイカーの車体をキレイにしてくれるガラスコーティングですが、雨が相次いだ後に水垢や滴跡がつくことがよくあります。要因は洗車が今一つなことにあります。 黒い自動車はひと雨によって水垢がつくケースもあります。 プロフェショナルの施工によるガラスコーティングは、マイカーの車体を守る最適なアイテムといえます。市場に出回っているDIYのコーティング剤と開きがあるのは、耐久性と強度といえます。プロフェショナルによるガラスコーティングの持久性は一般的に言って3から5年です。しかしながら、市販されているコーティング剤は3ヶ月くらいといわれています。それに加えてプロフェショナル専用の非常に硬い被膜は細い飛び石にも頼りになるプラスアルファを持っています。 市販コーティング剤のDIYについてはいずれにせよ手間とテクニックが要ります。プロフェショナル施工によるガラスコーティングのほうが、メリットが多いです。 かと言って、オートマティックに汚れを落とすということではありません。たしかに撥水性は向上します。しかしながら雨上がりに洗車もしないままそのままにしておけば、汚れるのは当然です。とりわけダーク系は、ひと雨のみでも水垢が人目を引くこともあります。 ガラスコーティング一番大きい特徴は、とても硬い被膜を活用することによって車体を保護していることです。詰まるところ、汚れてもお手軽な水洗いだけでツルツルの状態に戻せるということができます。 水垢に関してはガラスコーティングの施工あるなしに関わらず固着することになります。その要因は雨に含まれている不純物です。大気の中にあるホコリなど水のミネラルです。晴天続きの状態で大気の内にホコリが多い日の雨は、きたなくなっています。雨粒が車体に落ちると上より下へ、川と一緒のようなもので通り道を伝達して下降します。 もちろん、通り道はたくさんの不純物が残ってしまいます。雨が上がり水分が消えると、こういう類の不純物のみが固着し、水垢になります。撥水性のあるガラスコーティングは雨滴の通り道を分離させます。このことが汚れをつきづらくする要因といえます。
Tagged on: ,カービューティーエスコート