ラヴォックス

三菱電機などメーカー別の修理事例。400,000件を超える修理実績一覧。サーボモータやサーボドライバ、インバータ、プリント基板修理のことならプロ集団のラヴォックスへお任せください。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

基板修理をしている会社では、三菱電機のサーボドライバ修理やインバータ修理ができることもあります。基板修理をしている会社でもこうした修理が可能なのは、修理が必要となるサーボドライバやインバータの基板が故障している場合です。基板が故障しているかどうか判断できない場合には、故障をしている基板を写真に撮影して、故障の有無を確認してもらうこともできます。ですが、こうした方法では故障しているかどうかわからないことも多いので、故障をしているかどうか正確に知りたい場合には、その他の方法で確認することが必要です。三菱電機のサーボドライバやインバータの基板が故障しているかどうか知るための確実な方法は、修理している会社に基板を送ることです。基板に関する専門的な知識を持っている基板修理の会社のスタッフならば、送られてきた基板を直接調べれば、故障しているかどうか正確に調べられます。注意をしなければいけないことは、基板を修理している会社でも必ずこのようなサービスをしているとは限らないことです。基板を送って故障しているかどうか確認をしてほしい時には、まずこうしたサービスをしているのか会社に聞いておく必要があります。送られた基板の故障を確認してくれる修理会社を見つけることができれば、故障の疑いがある基板を送って状態を調べてもらえます。基板を送ってから故障をしているか確認できるまでの期間は、検査を依頼する会社によって異なります。スピーディーに対応してくれる会社ならば、基板を送ってから数営業日程度で基板の状態を報告してもらえることもあります。このようなサービスを利用する場合には、故障を確認してもらう修理会社に費用の見積もりをしてもらえることもあります。検査の結果基板が故障している時には修理が必要となるので、修理を依頼する前に見積もりをしてもらうことは重要です。仕事が早い基板修理の会社ならば、見積もりも短期間でしてもらえます。
Tagged on: ,ラヴォックス