VOLTA

株式会社VOLTAではリチウムイオン電池やニッケル水素電池等の充電式電池のリサイクル・回収・処分・廃棄を行っております。 新たなマーケットを捉える先端的なリサイクル企業となるべく挑戦して参ります。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

今や私たちの生活に身近なものになったリチウム電池ですが、どんなメリットがあるのでしょうか。まず、第一のメリットとして、充電して繰り返し使うことができるという点があります。パソコンやスマホなど、電池をいちいち取り換えられない機器の普及につれ、充電して使い続けることができるリチウム電池の普及も進んでいきました。何度でも使えるということはごみの量も減らせて、環境によいという点でもメリットといえます。次に、寿命の長さというメリットがあります。リチウムイオン電池は2次電池という分類になりますが、これらの電池は充電・放電ごとに容量が減ってきます。リチウムイオン電池はその減少幅が他のものに比べて少ないのです。さらに、機器に合わせた形状に加工しやすいというメリットもあります。持ちやすくしてほしい、丸みをおびて子どもでも安心に使えるようにして欲しいなど、様々なニーズに応えて複雑な形状の電子機器も増加しています。そうしたニーズに応えられるのは、色々な形状にできるリチウムイオン電池の柔軟性があるからだといっても過言ではありません。小さくても大出力の電池が作れるという点も、リチウムイオン電池の大きなメリットの一つです。リチウムイオン電池はエネルギー密度が非常に高く、小さくて軽い電池が作りやすいという特徴があります。加えて電池の電圧が高く、充電の際に大きな電流も受け入れることができます。なのでスマホのような小型の機器から、自動車などの大型製品まで幅広く利用できるポテンシャルがあります。年々安全性が高まっているということもメリットの一つといえるでしょう。まだ技術が未成熟だったころは事故も目立っていましたが、その経験を糧に安全性がぐんぐん向上しています。その安全性の高まりというのも、多くの機器類で使われるようになった理由といえます。技術の進歩は安全性の高まりだけでなく、コストカットも実現できるようになりました。高性能ながら低価格を実現した商品が、全世界で発売されています。
Tagged on: ,VOLTA